ほつれ止め

よみがな ほつれどめ

生地の端が解けて糸がボロボロ出てこないようにする縫い代などの始末の方法。


手縫いで縫ったり、ミシンでの「ジグザグ縫い」をしたり、ロックミシンをかけたりする。


ほつれどめのしかた


ほつれ止め


手縫いでの布端の始末

どうしてもミシンなどでほつれ止めが出来ない生地などの場合は、TK河口ピケ(ほつれ止め)
や透明マニュキアなどを使用する方法もあります。
コサージュなどを作る場合薄めた木工用ボンドを塗るという方法もあるそうです。

  • 最終更新:2010-06-13 22:49:58

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード